小顔になりたいならボトックス注射を受けよう【副作用をチェック】

先生

安全性重視で賢く利用

カウンセリング

部位別に見る相場価格

その種類の多さや、より安全な手術方法の発達により、美容整形は一昔前に比べると、私たちにとって断然身近なものとなりました。中でも、ボトックスはエイジングケアの代表的なものとして、広く知られるようになりました。ボトックスとは、ボツリヌス菌が作り出す薬剤を患部に注入することで、皺を目立たなくさせる方法のことを言います。比較的、気軽にできる美容整形なので、利用者も多くいます。ただし、美容整形を行う際には、その副作用もきちんと把握しておく必要があります。実際、ボトックスの副作用として報告されているものの中には、注射した患部の痛みや、頭痛などがあります。その他、外見の変化としては、表情筋が動かなくなることで起こる不自然さや、患部のしこりなんてものもあります。ボトックスは、即効性があり、比較的安全な美容整形ですので、信頼できる医師のもと、後悔しないようにしたいものです。数あるクリニックの中から選ぶのは大変ですが、評判や費用などを比較検討してみるのをおすすめします。費用は、ボトックスする部位によって大きな違いがありますが、顔の皺を目立たなくさせる施術は、範囲が狭いので、比較的安いようです。相場は一箇所3万円から6万円くらいです。ボトックスは小顔にする効果もあります。こちらの相場は5万円から10万円です。また、筋肉が発達したふくらはぎにボトックス注射をすると脚痩せの効果が期待できます。相場価格は10万円から25万円と、高額になってきます。ボトックスは、美容以外にも、多汗症やわきがの治療にも用いられます。こちらは10万円前後かかります。多汗症と診断されれば保険が適用され、予算を抑えることも可能です。ボトックスの効果は半年ぐらいですので、効果を持続させるには定期的な施術が必要になってきます。金銭的な負担も考えながら、賢く利用していきたいものです。また、先程触れたように、副作用の心配もあります。例えば、価格が極端に安いクリニックは、承認を受けていない薬剤を使用している可能性もあります。その分、なにかしらの副作用がでる可能性が高まるかもしれません。安全第一で施術に臨みましょう。